06-6921-0777
ウイックス公式サイト
納品までの流れ

納品までの流れ

お打ち合わせ

まず初めに、お客様がご要望される商品企画内容や生産ロット数、コスト、納期などのご希望をお聞かせ頂きます。その後、ご希望の条件に応じた内容をご提示させて頂きます。
また、お客様からのご要望があれば企画デザイン構成はさせて頂き、イメージされる企画内容を構成いたします。

打ち合わせた内容がご期待通りの物であれば、次のステップとして、素材の選定や資材の方向性を決めて行き、見本作製用に必要なサイズスペックを設計し、型紙や必要資材の準備をおこなって行きます。
スタイルでも従来からの有り型使用であれば、スムーズには進められます。

サンプル提示・お見積

お客様と打ち合わせした内容に基づき、サンプル作製に移行いたします。
サンプルが作製出来ましたら、企画内容や生産ロット数、原産国などのご希望に沿い商品単価の算出をいたします。
販売ツールなどの資材に関しては、内容次第で大きく見積り単価も変動しますので別途でご要望の内容にて見積りを出させて頂きます。
また、版代・型代などの費用が発生する企画内容の場合は別途の請求になります。
検品や検針などの検査もご要望に応じて別途見積りとなりますが、最初の打ち合わせの段階で条件提示頂いておりましたら商品単価に乗せて見積りは可能です。

本生産

見積り内容やサンプル状況確認で問題ない時点で本生産に向けた発注書の発行をご依頼いたします。
発注確認後、正式に生産工場へ発注をし本生産をおこなっていきます。

納期に関しては事前に工場生産キャパの確認をし、納期のご提示は生産前にお伝えいたします。

発注書を頂きました段階で納品までのリードタイムの目安について

■ソックスの場合 国内生産:45日~ 国外生産:60日~
■インナーの場合 国内生産:60日~ 国外生産:75日~

※実際の商品生産ロット数や企画内容により異なります。
※生産国(中国)の大型休日が有る1~2月は納期的にも時間を要す場合があります。

検品・検針

ご希望に応じて第3者検品/検針も可能です。
基本生産工場で100%の検針・検品は行いますが、検品などは最低限の確認項目のみ生産工場は実施いたしますので、出来ましたら外部への全量検品をお勧めいたします。
(※外部は別途費用が必要になります)

納品

お客様のご要望に応じた納品形態をご指示頂きましたら一括納品から分納に関して対応が出来ます。
一括納品の場合は商品単価内に見積りが含まれますが、分納の場合は別途費用が発生いたしますので要相談となります。

工場・保有設備

靴下工場

靴下工場

国内生産、海外生産ともに可能です。靴下のタイプを問わない生産ができ、プリント・刺繍・ワッペン・後加工など、2次加工についても充実させています。

靴下の生産機械は非常に多種にわたりますので、商品に応じた工場、機種、原料を選定して生産しています。

インナーウェア工場

インナーウェア工場

インナーウェアの専用工場があり、国内と海外で生産可能です。2次加工については、アウターウェアさながらの加工が可能ですのでどんなデザインでもご相談ください。

カテゴリー(紳士・婦人・子供)に応じたミシン背景(工場背景)も組むことができます。

検品/検針体制

検品/検針は常時万全な体制でおこなっております。
生地検査および製品検査に関しては生産前に事前検査を公的機関に依頼し、合格判定後に生産を進めます。

検品については、ご指定がなければ工場の専属検品スタッフが100%検品いたします。ご指定がある場合は、第3者検品工場にて抜き取り、100%検品をおこないます。

検針については、100%生産工場にておこない、検針済みシールも各カートンボックスに貼らせていただきます。第3者検針も可能です。

キャラクターとのコラボも、お気軽にご相談を!