06-6921-0777
ウイックス公式サイト
Tシャツ・ボクサーパンツOEM事例

座って用を足すのに最適なパンツ

座って用を足すのに最適なパンツ

生産ロット

ご依頼者

ITソリューション企画事業者

ご依頼内容

日本のトイレ事情も変わり、和式から洋式へのシフトが増えてきました。
現在では掃除や衛生面のことからも男性でも小用の際に座って用を足す方が増えてきています。
依頼者の方は入院経験から、どうせ座って用を足すならタンクに体の重みを預ける、通常の逆向きの着座が楽なのではないかとの発想をされ、それを実現するために「脱がないでも用を足せるパンツ」というコンセプトでクラウドファウンディングを実施。弊社にその製作依頼が持ち込まれました。

ウイックスからの提案・対応

肌着業界ではまず男性は立って用を足すことを前提に商品を必ず考えます。日々新しい機能素材やデザイン企画が中心になりがちで、トイレのシーンを考えた企画は見たことも聞いたこともなく斬新でした。

そこで便座に座った時に、真下方向に引き出しやすいよう、絶妙な位置に開きがあるため、パンツを脱ぐ手間なく、穿いたままで簡単、快適に用を足せる仕様・設計を考案しました

pants02

試作の数は20種近く。やはり一番の苦労は開きの位置とその仕様。お手本がない、まさに暗中模索で取り組みました。まずは前開きデザインをどう設計するかを検討。開き方を何案も考え、縫製可能な案を絞り込み、試作をスタートしました。

生地も、価格や素材特性を考慮しながら何種類か試し、縫製サンプルが固まった最後の最後に、機能性の高い最高級の生地に決定。色々試行錯誤しましたがとても良いものができたと思っています。

pantssuwaru01 pants03

 

エピローグ

試作を重ねた結果、オフタイムならこれ1枚だけ穿いておけば大丈夫というファッショナブルなホームウェア的なものとして出来上がりました。レギンスとか、ハーフパンツ、ショートパンツとしてコンビニまでのワンマイルならセーフなくらいです。家の中での普段穿きでも恥ずかしくないし衛生的でもあるということで、男性だけでなくパートナーの女性からも好評をいただく製品となりました。

事例一覧へ

その他のTシャツ・ボクサーパンツOEM事例

キャラクターとのコラボも、お気軽にご相談を!